スポンサーサイト

  • 2011.11.25 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


Mens'SPA G+ アロママッサージ

全然ゴールが見えない、デスマーチを続けていて、
やさぐれた心が無限ループしちゃうような夜があるわけです。

隣の部署も、その隣の部署も、その奥の部署もみんな定時で帰っちゃって、
自分だけがオフィスの隅で、
当初の仕様からは全く想像もつかない、原形という単語を辞書で調べなおしたいくらいの
プログラムを修正しているわけです。毎夜。

ついつい、ページを開いてしまうわけです。検索してしまうわけです。

あー、マッサージしてもらいたいなー、イケメンに、と。

はい、このお店。

Mens'SPA G+ アロママッサージ

G+ってGoogle+っぽいですが。

そもそも僕がアカスリ店が好きなこともありますが、
結局このお店ですが、多分ですけど、このような変遷をしていると思われます。

シムト→イグアス→アリラン→アイリス→G+

少なくとも場所は同じでした。

ただ、経営者は変わっているようですね。
まあ、同じ韓国系の方々でのやり取りなのでしょうけど。

新宿御苑はG+で、御徒町はAmigoなんですね。
同じ経営とのこと。

20時過ぎくらいに、電話してみたところ、おにーさんが出て、
御苑ですか?御徒町ですか?と。

あ、御苑で、と。

はじめですか?と聞かれたので、ひょっとしたらと思い、
昔シムトとか、イグアスっていう場所ではなかったですかと聞くと、
あー、そうそう、そうですよ、と。

やっぱりなー。

電話に出た人はおじさんっぽい人。対応はフツー。別に悪い印象はない。

アカスリのコースでお願いしたところ、
ご希望のボーイは?と聞かれたので、特にないという回答をしたところ、
今は「〜くんしかいないんですよね。」と。
じゃあー、聞くなよ、、w

タクシーで30分くらいで向かえると話して、電話を切る。

このお店、ビルの2階なのだけど、下が居酒屋?っぽいところで、
その店舗の入り口の前を横切って階段を上らないといけないので、
なんか微妙なんだよな、、

ドアをノックすると、おにーさん。
あっさり目なちょっとスラッとしたおにーさん。

別段イケメンではないけど、爽やかな感じ。
野菜の大田市場とかで働いてそうな感じ。よくわかんないけど。

あー、昔のシムトと変わらないなー

店内は清潔な感じ。

着替えて、お風呂に入ってください、と案内される。

お風呂はちょっと大きくなった感じ。昔よりは。

10分くらい漬かってるとおにーさんが出てくる。

けっこう、筋肉質。

アカスリ開始。

丁寧。

あれ、いいじゃん、と。

おにーさん、日本語も上手なよう。英語も話せるよう。

ぽつらぽつら会話しながらも、アカスリは丁寧。
ちょっと前の、新大久保のアイコンが酷かったから、
どうかなーって思ってたけど、
当然だけどお店によって違うよね。

フツーに会話しながら、
キワドイ部分(というかそのものなんだけど)を洗われたりするから、
ドキドキ感はけっこうある。

足が、おにーさんの水着の上からエッチなところにあたって、
楽しくなってると、おそらくわざとなんだろうけど、
僕のをサラッと触るんだよなー。

おにーさん、けっこう、上手じゃん、と。

ダメダメなアイコンのアカスリから、一気に印象が復活しました。

さて、オイルマッサージ。

オイルの前に、ハンドマッサージ。

このおにーさん、気が利いて、暖房を入れてくれたり、
寒いだろうってことで、裸の上に、バスタオルをかけてくれたり。

ちょっと、キュンと来るものアリ。

ハンドマッサージ。
これまた上手だった。
上手っていう評価は自分はできないけど、
自分には気持ちよかった。

しかも、かなり丁寧。
疲れるだろうなーって思うけど。

腰部分におにいさんが股がってくるんだけど、
これがまたエロい。

肩がちょっと楽になった感じがしつつ、オイルへ。

お店の名前にはアロマなんちゃらってなってるけど、
オイルは別にアロマじゃない。
無臭。

オイル。もっとエッチだった。。

ちょっと、はずかしいけど、うつぶせになって、
腰をあげさせられて、おにーさんの腕がちょうど股に入る感じで、
マッサージをしてくれるんだけど、
おしりをちょっと上げる感じになって、恥辱的な感じ。
だけど気持ちいい。

マッサージもこのおにーさんはちょっと勉強してるのかなっていう印象を受けました。

リフレッシュに入る前も、さっきのちょっと恥ずかしい格好のまま、
オイルでグリグリいじめられちゃうわけです。。

ちょっとヤバいかも、、って言うと、パッと手を止めて、他のところを触る、、

うつぶせから、あおむけにさせられて、
乳首から下に向けて、手がおりていき、クチュクチュと。。

ふとみると、おにーさんの水着の中もちょっと固くなってそう。
触っていい?っていう感じで、アイコンタクトをずうずうしくしてみると、
コクリ、と。

おっきかった、、
韓国系の人のって、割礼なのかな、皮を赤ちゃんのときに切ってしまうみたい。

その後の内容はあれですけど、おにーさん、上手でした。。

時間は80分だと思ったけど、あっという間な感じ。

最後におにーさんとちょっと話したけど、最近は少し暇みたいでした。

たぶん、どこも似たような感じなんじゃないですかね。
このトレンドだと。

久しぶりにいい内容でした!よかった!ちょっと、コリが抜けた気がするし。
他にもヌけたけど、、
これで明日からもデスマーチを続けられる、、はあ、

マッサージ評価   :●
コストパフォーマンス:○○
エロ度評価     :
リピート期待度   :○○


福岡出張。博多キッズ本店。

開発会社と打ち合せで、一週間ほど福岡は博多に滞在。

福岡は空港から市内まで近いことが素晴らしい。
羽田のアクセスもよくなったけど、
それでもまだ不便。

都内でも、西の方に住んでいる人はエアーを使うのに、
国内移動だけでも半日かかりになるだろうし。

さっさと、横田基地とかを開放すればいいのに。

連日、博多で打ち合せ。食事も美味しいし、博多はとてもいいところ。

会社の経費なので、キャナルシティにあるちょっといいホテルに泊まることに。

毎夜、ちょっとした飲会があるので、どうしても常時アルコールが入っている感じ、、

ふとPCを見ていて、

博多か、、

そういえば、博多キッズってあったな、、と w

確か新宿にも支店があったはず、というか行ったことあったな、と。

ということで本店のオトコノコでもホテルに呼んじゃおうかな、と短時間で決意。

ボーイさんの写真を眺める。

わかくて、かっこいい子が多い。
新宿に出張中の子もわりといるようで。

それにしても、都内よりも福岡の方が、ボーイさんの見た目も人数にしても、
クオリティが高いような。。
やっぱり、都市間の経済格差的なものもあるのかな、と。

でも、同僚に言わせれば、福岡の女の子は抜群にかわいい、、
えらくかわい、、と連呼していたので、
福岡、博多の人が全体的に見映えがいいのか、、全く科学的な根拠は思いつかないけど。

博多キッズ、ちょっとボーイさんの写真にフィルターかけすぎ、というか、
フォトジェニックにしすぎ、な感が。
そんなにキラキラした写真にしなくても良いのに。
好き嫌いあるだろうけど、キャバクラやホストクラブの額装とは違うと思うのだけどな。

まあ、フィルタリングの多用は撮影技量にリンクしてしまうのだろうけど、
写真の雰囲気としては、男子学園の方が、
自然でボーイさんの雰囲気も伝わると思うのだけどな、個人的には。

ボーイさんの写真をクリックした後の、
インクルードでのページ展開もユーザビリティが悪い。
バックボタンをするとトップページに戻る仕様だから、
いちいちマウス操作を求められわけなので、これは直して欲しい、
という素人が作ってるっぽいなー。
別にいいけどね。

んなことをグタグタ思いながらも、キラキラしたボーイさんを品定めし、
ふらっと電話。

丁寧な電話対応。
やや、甘いトーン。

出張してもらえますか、と。
スケジュール確認をしてもらうと、現在接客中で3時間後になる、とのこと。

接客中、、ああ、、なるほどね。

うーん、分かってはいるけど、先客の後か、、と。
微妙にヤだな、、ということでパス。

PCを見ながら、やや短髪っぽいボーイさんを指名。
彼はお勧めですよ、と。
すぐにお伺いできますとのこと。

ホテル名を告げた時点で、しまったと気付く。

この手のサービスは、ボーイさんの安全確認の為に、
ホテルにコールバックして、部屋に取り次いで、そのお客がちゃんと宿泊者であるか
どうかをチェックするスキームになっていることが多い。

案の定、同じシステム。

ホテルには当然だけど、本名で泊まっているので、偽名は使えず、
本名を告げることに。

まあ、よくある名前なんで別段構わないけど。
でも、なんとなく本名を伝えるのにはちょっと抵抗があるんですよね。。

コールバックがあり、30分程度でお伺いできますとのこと。


わくわく。

わくわく。

お風呂にお湯を張ってみたり。

わくわく。お風呂も沸く沸く。
すいません、、

ドアベルが鳴る。

こんばんはーっと。ボーイさん。

はい、写真で見たよりも、実物の方がイケメン。
はい、正解。

ただ、身長は書かれていたよりもちょっと低いかな。
自分と同じ身長と記載されてけど、多分3センチくらい低い。
でも全く問題ない。イケメンだから。。

ボーイさん、部屋に到着して、どこかに電話。

あ、部屋にちゃんとつきましたよ、という本部への電話ね、と。

ちょっと、清掃サービスを頼んだ感じみたいで、雰囲気が崩れるシーンだけど、
全く問題ない。イケメンだから。

さて、おじさん、まだシャワー浴びてないから、お風呂入ってもいいかなーと。

「え、おじさんなんかじゃないですよ、おにーさん、若いじゃないですかー」

イケメンの口車に乗せられて上機嫌。

「じゃあ、僕も、一緒にお風呂入りますよー」

シャワーはお決まり(決まってるのか?)のお互い洗いっこ。
さすがに締まったカラダ。若さもあるだろうけど、努力してるんだろうなー。

後ろから抱きつかれて、わざとぶつけてくる。。
あれ、このこ、ずいぶん、、わくわく。

お風呂に一緒に入る。でもそこはボーイさん。
体は洗っても、髪形は崩さす。

どうでもいい会話をしながらも、エッチなバスタイム。

いいな、博多と。

体を拭いてくれて、ミニバーに入っているコーラとポカリを飲む。

ベッドでは、ボーイさん、かなり積極的で、おっさんはドキドキしっぱなしでした。
ちょっとした、方言の言い回しがグッと来る感じです。

結果、今回来てくれたボーイさんが、積極的かつ、丁寧ないいこだった、という総論に。

東京よりも商圏としての絶対人口は少ないわりには、
ボーイさんの登録数は、この博多キッズの姉妹店とかとあわせても、
多いように思う。

その点、博多の方がボーイさんのサービスも、ボーイさん自身もクオリティが高いのかな、と。
感じなくもありません。

帰りがけに、また博多に来ることがあったら会いたいなーと。
営業トークの口車に乗せられて上機嫌。

博多キッズ本店、好印象でした。

ボーイさん評価   :●●●●○
コストパフォーマンス:●●●○○
エロ度評価     :●●●●●
リピート期待度   :●●●○○

昔のボーイくんを花火大会で見つける。

昨日の神宮花火大会に行きました。
女友達、直属の女性上司、さらにその上の女性上司と僕と5人で。
全員浴衣。

マッチに、タッキーに、テゴマスも見てきました。
手越くん、、たぶん、、あの衣装的に、、ちょっとあっちの人っぽい感じするんだよな、、
まあ、いいや。


花火はキレイだったし、女性の方々のお相手も別に嫌じゃないので、
なんなくこなしていたわけですが、

僕は他の会場にも知り合いを紹介する関係から、行き来してたところ、
とある会場で、

偶然、会場内をリアルタイムに映している大型テレビに、
なんか見たことのある、限りなく金髪にちかい茶髪×黒の浴衣のオトコノコ。

ステージ近くに座っていたからか、なんども大写しになる。

以前、ファラウェイで働いていたオトコノコでした。間違いなく。
急にお店を卒業してしまったようで、
連絡も取れなくなってしまったのですけど、まだ都内にいるんだなーっと。
突如、感傷的に。

当時はS君って名乗ってたのかな。かわいくて、いいこだったけどな。

多分、席も近かったので、ちらっと顔を見に行こうかなとも思ったけど、
オトコノコの隣に、まあ、それらしい感じのおっさんがいることがわかる。

あ、ひょっとすると、外出のオプションデートなのかなーと。

一度、この業界でバイトしちゃうと、なかなかフツーのところでは難しいのかなとも
思ってしまいました。時給じゃないですしね。

元気そうでよかった。

ちなみにファラウェイってまだやってるのかなーっとサイトを見てみたら
やってるのね。まだ。

ボーイの子たちは以前はかわいらしい感じの子が多くて、
残念だった、という記憶はないけど、
部屋がね、、ちょっとね、、衛生的かどうかがかなり疑わしい、というか、
衛星概念があるのかどうかが疑問、というところだけが残念だったかな。

今はそのあたりも改善されてなら、サイトをのぞくかぎり、
かわいいこが多そうだなーっと。

一瞬にして、花火そっちのけで、ぐるぐる回想してました。

今度行ってみようかなー。



新大久保 AICON/アイコン

もうだいぶ以前に、深夜に急遽電話して予約することでき、
アルコールがかなり入っていたので、
うるおぼえながら、丁寧なアカスリとマッサージだなーっと思いつつ、
おにーさんのイケメンというか、カワイさぶりに驚いた矢先に、
突如閉店となっていた新大久保駅前のアイコン。

手入れがあったのかな、、あの時期、一斉に韓国系の店舗が急遽お休みに
なっていたように思う。

久しぶりにサイトを検索してみたら、再開しているよう。

ほー。

場所やサービススタンスは以前と変わりがない模様。

なんとなく再開しているんだ、ということを忘れかけた頃に、
たまたま大久保界隈で取引先と会食があり、
あまり二次会に顔を出す空気にも思えなかったので、
iPhoneをいじってたら、ふと思いだす。(会食中になに検索してだ、、僕。。)

めでたく一次会で解散となったので、僕は戻って仕事するんで、、ということで、
みなさんともお別れ。

コンビニ行って、お茶を買い、アイコンに電話。時間帯で23時前後だったかと。

電話の応対はフツーのおにーさん。イントネーションが耳に障ることもない。

すぐに予約できますよ、とのこと。

ほー。

やはり、以前と場所はかわらず、ドアベルを鳴らすと、
小柄なおにーさん。

システムもかわらず、着替えて、お風呂に通される。

あまり覚えてないのでなんともだけど、レイアウトも変わっていないように思う。

お風呂に浸かっていると、おにーさんが出てくる。
入り口であったおにーさんとは違う。

もっと小柄かつ、若干年齢不詳な感じのおにーさん。
ちょっと嫌な予感。経験的に感じる嫌な予感。

お風呂から出て、ベッドにうつぶせになるように言われて、
アカスリスタート。

うーん、、

うーん、、、

何も感じない。
酔っぱらっているからだけではなさそう。。

アカスリの進捗は進む。

うーん、、

うーん、、、

比較的に早期にたどりついた所感としては、

この小柄で年齢不詳なおにーさんは、「やる気がない」ということらしい、ということ。

僕の見た目がおにーさんの「やる気」を喪失させてしまっているのかも
知れませんけど、お金払ってますからね。

僕の嫌な予感はさらに的中度合を高めていき、
アカスリからのオイルマッサージまでの流れも実にあっさり、
もう流れ作業、、

ベルトコンベアの上をぐるぐる回りながら皮をはがされていく大根のような、
オートメーション的な感じ。

オイルマッサージ、これまた適当。
マッサージというよりは、撫でている感じ。
それも、愛撫とか優しさとか、慈愛なんてものは求めてないけど、
もう、ただただ撫でている感じ。

リフレッシュは断ろうと思ったものの、
小柄で年齢不詳なおにーさん、その場を早く終了させたいのか、
シコシコと。

うーん、、
うーん、、、

もちろん、おにーさんは触れさせようともしなければ、エッチな雰囲気作りもない。

うーん、、

終了後は、そそくさとシャワーに案内され、
事後処理的な流れ。

僕も途中で呆れてしまったので何も言わず、いわれるがまま。されるがまま。

どこのお店にもあるような、最後のお茶のサービスもなく、
ドアを案内されて、はいさよなら。

おにーさん、近くでみると、少し頭髪が薄かった。
年齢もおにーさんよりはちょっと年配。

うーん、、

たまたま当たったおにーさんが良くなかった、とも言えるけど、
ダメだったなー。

残念。

久しぶりに全然ダメな感じの新大久保でした。

良くなることを願ってます。

マッサージ評価   :●○○○○
コストパフォーマンス:○○○○
エロ度評価     :
リピート期待度   :


上野・御徒町 アミーゴ(旧プリンス)

先月末に秋葉原で長丁場の打ち合せがあり、
その帰りのドトールで薄いアイスコーヒーを飲んでて、

「ああ、そういえば、御徒町あたりのマッサージ店って手入れがあったらしいけど、
そのあとどうなったんかなー」と。

液晶をクリックしてると、「プリンスがアミーゴになりました。」というリンクを見つけ、
お、なんか、リニューアルしたのかなと。

後の予定がなかったので、シラフのまんま電話したところ、
フツーの日本語で、「すぐに入れますよ、」とのこと。

お店の場所も変わったのかな、と考えていましたが、
迷ったあげく、たどりついて、受付のおにーさんに、

「プリンスの頃と場所かわりました?」

「いえ、変わっていません。」

あ。

ちなみに、電話の受付と入り口対応のおにーさんは、
多分、日本の方です。たまたまかも知れないですけど。

その、おそらく日本のおにーさんに、
コースは?ご氏名は?
じゃあ、幾らです、はい、ありがとうございます。

と、流れ作業に身を任せ、ロッカーで全部脱ぎ、
タオルをまいて、シャワーに。

あ、確かにかわってないな、と。

お風呂場を見て、思い出しました。
お花柄のかわいいシールがはりめぐらされている、
そこだけ、局所的にメルヘンなお風呂。

目隠しのビニールカーテンのせいか、お風呂のお湯の状況は
暗くて判断できず。
どこかのお店であったような、漢方風呂?ではない感じ。

さて、体をあらって、言われるまま、お風呂に浸かっていると、

隣のカーテン越しから、

「あん!」

え?

「これは、サービスですぉ」

「あん!」

え?

お風呂の隣のマッサージ台(アカスリ台)に、どうやら先客の方が。。

うーん。。若干、微妙。

僕がお風呂でちゃぷちゃぷ音を立てたので気付いたのか、
その後は、音声が途切れました。。

音声が途切れたのはいいですが、
たまたま混んでいたのか、入った時間は18時前後でしたけど、
お風呂に20分以上、浸からされていました。。

さて、
おもむろにカーテンがあきまして、

「こんにちは。よろしくお願いします。」

と、若干カタコト感がありますが、慣れた日本語のおにーさんの声。

カッコいい。。

カッコいいの基準はそれぞれですが、僕のラインでは結構、イケてる感です。

ちょっとやんちゃな感じ。
あまり細かなディテールは伏せますが、
うーん、、終電過ぎの宇田川町あたりにいそうな感じです。。

アカスリ。
強めだけど、丁寧。

体を洗ってくれる感じ。
いろんなタッチが微妙にそそる感じ。
ちょっと、起動しちゃいそうなのを、抑えなくてもいいんだけど、
抑えちゃいたくなるような恥ずかしさを覚える雰囲気。
悪くないんすけど。。

マッサージルームに移動する際に、体を拭いてくれて、
後ろから抱き抱える感じで、タオルを巻いてくれるんですけど、
ちょっと、キュンと来ちゃう感じでした。

あれ、ヤバいな、俺。これ、ちょっと、ど真ん中過ぎんじゃねーのかと。

ちなみにマッサージ。
丁寧でした。
オイル、ちょっと香りが付いてましたが、嫌いじゃないタイプ。
あまり、マッサージの内容はわからないんですけど、
フツーに気持ちよかったです。

マッサージ中に足先が、おにーさん”の”に微妙に当たったり、
当てられたり、、エッチ感が。。
目はつむってるんですけど、仰向けで胸からおなかにかけて、
オイルを塗ってくれるときなんかは、
なんか、頭にあたるんすけど、、なんかあたってますよね、、みたいな。

あれ、ヤバいな、俺。これ、ちょっと、ど真ん中過ぎんじゃねーのかと。

ヌキですけど、うん、これは普通。

体は重ねて来てくれましたけど、わりとサッパリでした。

でも、導入が大事なんですけど、「さあ、いまから抜きますよ〜」みたいな
感じはなく、あれ?っていう感じで手が伸びてきて、
雰囲気は悪くなかったです。

10,000円のエントリーコースですけど、良いです。
まあ、たまたま、僕が若干、舞い上がり感があったのと、
うまいおにーさんに当たっただけかも知れないですけど。

自分、ほとんど指名ってことをしないのですが、ちょっと今回は、
考えてみてもいいかもと。

こちらにエントリーしてないですけど、
新大久保のお店のおにーさんもよかったんで、
もう一度、お願いしようかなーって思ってみたところ、
閉店。。
例の手入れの関係なのかな、と。短命だったみたいです。

コメント頂いていた修さん>
よかったっす!

ってことで、こんなレートを。。

マッサージ評価   :●●●●○
コストパフォーマンス:●●●●●
エロ度評価     :●●●●○


酔っぱらってGETWAVE もう何度目だ。。

海外出張、いや、海外勤務から戻れず、こき使い尽くされて、
先月末にようやく戻ってこれました。
体重、マイナス7キロ。

ダイエットにオススメです。

久しぶりの日本ということもあり、飲んで、はしゃいで、歌って、飲んで。
いつの間にか、新宿は二丁目界隈。

意図してないんですけどね。全く。
それこそ、本当に。

あー、このままだと、帰れないな、、むしろ帰りたくないな、と。
ケータイ画面をガシガシ。

僕が佇んでいたエリアから、徒歩で一番近いのはGETWAVEということで、
なんらボーイさんの氏名もせず、電話一本入れて事務所にGO.

応対してくれたボーイさんの雰囲気も、カタログからどのような経緯でボーイさんを
選んだのかも覚えておらず、
エレベーターから出てきた、小柄な男の子とそのまま個室にGO.

記憶にあるマンションの一室。

以前よりは清潔になったかな。

このマンションは、小さいながらもお風呂があるんですよね。
ボーイさんとお風呂に入りました。
僕も体が大きい方ではないので、ちょっとエッチな構図になるも、
二人で入れます。

このボーイさん、結構、手慣れているのか、酔っ払い相手だったからなのか
わかりませんが、わりと果敢にお風呂の中で、チャレンジしてきます。

「ちょっと、おじさん、そのままにしてると、イっちゃいますよ。」

「えー、それはダメ。。」

みたいな会話をしたような、しなかったような。

GETWAVEの個室、お風呂があるのは評価ポイントです。

その後、ベッドに横たわってからは、ほぼ記憶なし。。
お互いでスッキリしたのは感覚的に間違いないのですが、
何が繰り広げられたのかの記憶がない。

でも、終始チャレンジングなボーイさんだったので、
リードしてくれたのかな、と。

ほんとにひさーし振りの同店でしたが、酔っ払い過ぎていて評点はしませんが、
「案外、よかったかも」という、うすーい、所感が過っています。

多分ですね、間違いなく景気後退の煽りはこの業界にも漂ってて、
リピート獲得しないといけないっすね、、的な営業施策は取ってるんでしょうね。
きっと。

利用者側からすると、サービス価格のデフレと、クオリティが一致するのであれば、
歓迎ですけどね。

すいません、、レビューでもなく、ただの日記でした。



初台オイルマッサージ

 去年、アウターなしでは外を出歩くのは厳しくなってきた時期に行ってきました。
というか、いつだったか正確な時期は覚えてないんですけどね。

初台オイルマッサージ

どこかのブログでも書いてありましたが、
写真で見るよりご本人は、カッコいいかな。
趣味の問題もあると思うけど。
体の線が筋肉質に細い感じ。

何分のコースを頼んだのかも覚えていないのですけど、
あまり、時間感覚を意識させる感じではなかったですね。

中身ですが、

まずシャワーを浴びて、部屋の真ん中にある、診療台的なベッドへ。
別に無機質な感じではなく、それっぽくなってます。

多分、どちらかでマッサージを勉強されてたのかな、
そんな話も聞いたような、、覚えてないんですが、
マッサージそのものも上手だと思いました。

上手もなにも、評価できるほど受けてきているわけではないですが、
変な緊張を強いない感じだったので、僕にとってはよかったですね。

ほとんど、うつぶせなんで、彼がどんな表情とか、
そもそもどんな雰囲気なのかはわからないんですけど、
たまーに、意識的だと思いますけど、体のあちこちが、
彼の体にあたるんですよね。
あたるっていうか、接触っていうか、抵触というか、、、

それがビミョーに、やらすぃ感じがして、やらすぃかったっすね。

ひととおりマッサージが終わると、仰向けになって、
そこでもひととおりあって、
いつの間にか、ポイントに掛けてあったタオルが取られてて、
ネットリな感じのマッサージがはじまっちゃいます。

結構、、ケッコー、エッチな感じだった気がします。

僕は元来早いんで、あれっていうまに、終了でしたけど、
彼、多分、上手なんでしょうね。。
って勝手に思ってます。思わせてください。。

驚きはないです。
意外性もないです。

でも、がっかりはないです。
フツーにいい感じでした。

あ、清潔でしたね。お部屋もお風呂場も。

それはGood.

うーん、、まあ、彼はおとなしいタイプなんでしょうね。

会話はぽつらぽつら。
素は実は、人見知りなのかも、と。

人によっても変わるのかも知れませんけど。

なんで、エッチな会話で盛り上がりたいぜ!っていう感じは僕はしませんでした。
っていうか、望んでもないけど。

リピーターの方が多そうなお店でしたねー

場所がちょっとアクセスしずらいかも知れませんが、CPは高いんじゃないですかね。

はい!

マッサージ評価   :●●●●○
コストパフォーマンス:●●●●●
エロ度評価     :●●●○○

脱毛:渋谷高橋医院

渋谷の高橋医院に、何ヶ月かに一度、脱毛に行ってます。
もう、この半年以上は行ってないですけどね。

そう。脱毛。

それほど、毛深いとは思ってないんですけど、
どうも、気になってしまって。

場所はおなかと、胸ですね。

永久保証脱毛コースなるものを契約して、20万ちょっと払いましたかね、確か。
2年くらい前に。

一度、脱毛をするとインターバルがおかれます。
初回脱毛後から二回目までは、2ヶ月くらいのインターバルで、
そのインターバル期間が徐々に回を重ねることに伸びていきます。

僕が最後に受けたのは去年の夏ごろだったので、確かその時は、
半年以上先が受付可能な時期として提示された記憶があります。

確かに、毛そのものは圧倒的になくなります。
完全になくなるわけではないですけど、
ほぼ、気にならないような状態になりますね。

だけど、脱毛は、

めちゃめちゃ痛いです。

大人な男性の僕ですら、毎回、脂汗をかいて、ガウンがびっしょになりますね。
処置後は。。

ちなみに、渋谷高橋医院を勧めるわけではないですし、
そもそも、他の脱毛サロンを試したことがないので、なんともですが、
スタッフの方は全員、女性。多分。

処置をする人は毎回変わります。
そのスタッフの人によっても、若干、「痛さ」が変わるような気がしますね。
おおむね、「痛い」ですけど。

まあ、でも、丁寧な感じではあります。

ダイオードレーザーっていうらしいんですが、
それが毛の部分に照射されて、毛根?を焼き切るらしいですね。
イメージ的には。

「痛さ」としては、針で刺される感じです。

あ、注射器みたいな細い針じゃなくて、太い針でさされる感じです。

その「太い針」が脱毛する、毛の本数ぶんだけ、刺されるわけです。
おなかと胸に。

悶絶ですね。悶絶。

でも、毛はなくなります。
自己満足度は高いです。

痛いけど。

多分、あと一回くらい、処置すれば、ほんとうにキレイになくなりそうな感じはしますね。

ってことで、久しぶりの更新は脱毛ネタでした。








御徒町 Prince

ちょっと、前ですが、またしても御徒町のお店に足を運んできました。

Prince

このエリアですが、韓国系の方がオーナーの同じようなお店が密集してるのですよね。

まず、お店のつくり、造作、サービスの流れ、料金形態とも、ほぼ、その密集しているお店
と同じですね。

たぶん、緩やかな連邦経営みたいな感じになっているのかな。

若いボーイさんが多かったですね。

隣の部屋の話し声が聞こえていましたが、結構、お客さんが来ている感じでしたね。
平日の昼過ぎでしたけど。

ボーイさんは、20代後半かな、、

若いけど、いろいろ、苦労してきた雰囲気が、勝手ですが、感じてしまう面持ちでした。

あかすり前に、お風呂に入れといわれますが、そのお風呂まわりのタイルデザインが、
花柄で、なんとも独特な世界の入り口みたいでした。
実際独特なんですけどね。

あかすりは、まあ、丁寧ですかね。
マッサージは、ふわふわ、なでているかんじでしょうか。
まあ、別にそこはそもそも、求めてなかったのでいいかな、と。

マッサージが一通り終わると、ボーイさんが、
ベッドに乗ってきて、
おもむろに、僕のをつかんで、刺激しはじめます。
同時に、ボーイさんが、寝ている僕の横に寝そべって、
自分の乳首をなめろと、アプローチしてきました。

これは新しい。。

別に僕はMっ気はないんですけど、自分から乳首をだして、
なめろ、というのは斬新だな、と。

同時にボーイさん、はいていたパンツを、ひざあたりまでおろして、
自分のものを、太ももの押し付けてきました。

これも新しい。

一気に、大きくしちゃってたので、そのまま、刺激してあげると、
あれ、、なんか出てきたかな、、みたいなタイミングで、
僕のものにも、強く刺激をされちゃったので、
終わっちゃいました。。

で、気がついたら、ボーイさんも、僕のふとももに、、

これは新しい。

結構、楽しかったです。

時間がなかったので、その後、お話とかはあまりできなかったけど、
わりと、日本語も慣れている感じで、
ついているお客さんも多いのかな、という印象でした。

界隈のお店と、サービスとしての差はないですから、
これはボーイさん個人ごとの違いが、
お店の使い分けになってくるんだろうな、と。
思いましたね。

マッサージ評価   :●●●○○
コストパフォーマンス:●●●○○
エロ度評価     :●●●●○

御徒町 気楽

 アメリカはパサデナまで長期研修に飛ばされてました。。

まったく、ゲイゲイしいスポットをサーチする余裕もなければ、
たぶん、、ないんだろうな、と。

競泳の入江選手の話題は見てましたが、かっこいいっすねー。
いいカラダしてるし。

ってことで、ちょっと前に御徒町にあるアカスリの気楽に行ってきました。

昔からある有名な店舗みたいですね。

雰囲気としては、以前の癒し庵とほぼ同じ感じですかね。
構造もほぼ一緒と思います。

ただ、ちょっと気楽の方がレトロですかね。

びっくりしたのが、すでにお客さんが何人かいたのかな、、
やり取りをする声が聞こえたので、
繁盛してるんだろうなと。

受付のおとーさんは、妙にフレンドリー。
別段、いやな感じはしませんが、
この手のお店は、必要以上の接点を求めないことが多いので、
ちょっと、距離感の作り方を考えてしまいました。

最初にサウナに入れさせられました。
これは癒し庵にはなかった行程ですね。

そのあとお風呂。

あとはアカスリ。

そしてマッサージ。

流れは変わらないですね。

BOYさんは、あまり日本語は得意ではない感じでしたが、
一生懸命感は伝わってきて、好感。

ずっと競パンを履いてましたが、マッサージルームに移ったときに、
「さわっていいっすか?」って臆面もなく聞いたら、
ちらっとパンツを下げて、ニコってわらい、そのままズバッとおろしてくれました。。

一気にエロ度があがって、テンションも、いろんなパーツも高まりました。

古くからあるお店なんでしょうから、やっぱりサービスの内容も丁寧でした。

BOYさんも好印象。

他のお客さんとの未知との遭遇が起きないかが心配でしたが、
まあ、それだけお客さんがいるってことなんですかね。

最後のヌキも結構、うまかったっすね。

この御徒町、秋葉原あたりはマッサージが多いんですかねー。

マッサージ評価   :●●●●○
コストパフォーマンス:●●●●○
エロ度評価     :●●●●○

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM